ホットヨガ 服装

ホットヨガに適した服装は

ホットヨガとは、室温38〜40度、湿度60〜70%程度に設定した空間で行うヨガです。
この温度と湿度が普通のヨガとは違うところです。
高温多湿の空間というのは、程よく筋肉がほぐれ、体が柔らかくなります。
それにより、普段よりもヨガのポーズが行いやすくなるのです。

 

更に、大量に汗をかく事、そしてしっかり水分を摂取する事で、血行を良くし、新陳代謝を高めるという効果もあります。
そんなホットヨガを行うのに適した服装というのは、露出が多いものが良いとされています。
ホットヨガはどうしても多くの汗をかきます。
ですから、長袖などしっかりと体を覆った服装をしていると、それが邪魔でポーズが取りにくくなります。

 

更に、裾や袖が広めのだぶついた服も、ポーズを取る時にまとわりつく事が多いです。
その為、タンクトップやTシャツとスパッツ等、なるべく体にフィットしたもので、汗をかいた状態になっても動きやすい服装がお勧めです。
本格的にホットヨガをしたい、こだわりたいという人の為のヨガウェアというのも存在します。

 

ヨガウェアは通気性に優れており、汗をかいてもすぐに乾くという特性があります。
何を着ていいか迷った際は、ヨガウェアを選ぶというのも良いでしょう。

 

>>LAVAの体験予約はこちら